青春五月党 復活公演「静物画」「町の形見」

Posted on Posted in イベント

わたしは18歳で、青春五月党を旗揚げした。 旗揚げしたと言っても、わたしは独りで、はじめて書いた戯曲「水の中の友へ」だけを握りしめて途方に暮れていた――。 16歳の時に高校を退学処分になり、家出したくて「東京キッドブラザース」というミュージカル劇団に入ったが、2作だけ舞台に立って自分は俳優には向いていないということがわかり、退団したのが18歳の時だったのだ。 高校、劇団、二つのことをやめたわたしは […]